リストラティブヨガ

リストラティブヨガのイメージ ヨガの種類

リストラティブヨガとは

リストラティブ(restorative)とは、英語で元の状態に戻す・修復する・回復させるという意味があります。様々なプロップス(補助具)を使って身体をサポートして心身を回復させる、セラピー要素の強いヨガです。完全なリラックス状態を作ることで、心身の不調を取り除き、過敏になっていた神経を鎮めて精神を安定させます。レッスンでは主に横になった仰向けのポーズを、1ポーズにつき20分ほどホールドしながら、3〜4ポーズ行います。常に心地良さが最優先され、積極的なリラクゼーションとも呼ばれています。

リストラティブヨガの歴史

リストラティブヨガはアイアンガーヨガがルーツです。アイアンガーヨガとは、正しい姿勢(アライメント)を重視するため、ひとつひとつのポーズに細かく丁寧に向き合うヨガのことです。このアイアンガーヨガの上級指導資格を持ち、アメリカの理学療法士でもあるジュディス・ラサター(Judith Lasater)によって1990年代に考案され、2001年の9.11アメリカ同時多発テロ以降に広がりました。テロ事件によって、アメリカでは不安神経症などストレスによる病気が急増しましたが、リストラティブヨガは、そんなアメリカ国民の間で受け入れられ、多くのヨガスタジオでリストラティブヨガのクラスが増設されました。日本でもリストラティブヨガのセラピー効果について研究が進められ、医療分野での活用が期待されています。

リストラティブヨガの特徴

リストラティブヨガは、普通のヨガのように、ポーズを「とる」ということは行いません。完全なリラックス状態をつくるために、様々なプロップスを使って身体をサポートして行うのが大きな特徴です。道具を使ってポーズをサポートすることで、筋肉や関節だけでなく、内臓や脳の緊張も解きほぐします。背骨や内臓に対してプロップスを使いながら適度に捻ったり前屈・後屈したり、頭が下がる逆転のポーズを行なったりすることで、全身の血流が促進され、背骨を伸ばして内臓を正しい位置に調整し、身体のバランスを整えます。手術後のリハビリや慢性的な腰痛など身体の不調にも効果的です。1ポーズにつき約20分という長いホールド時間は、思わず寝てしまうほど。心地良く、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

リストラティブヨガで使用されるプロップス

リストラティブヨガでは、ポーズを補助する道具を使ってポーズを行います。そのヨガの補助道具のことをプロップスと言います。プロップスを使用することで身体が安定して、リラックスしながらポーズを長くホールドすることができます。

ボルスター

英語で長枕・支えるという意味があります。長方形と円柱型のものがあり、ポーズをサポートしたり、身体を乗せたり、抱きしめたり、背もたれとして使用するなど様々な使い方があります。通常のクッションや枕よりも弾力性があり、程よい硬さなので安定感があります。

ヨガベルト

ヨガストラップとも呼ばれるヨガベルトは、ヨガのポーズをサポートして、正しい姿勢をとるために活用したり、柔軟性が必要な難易度の高いポーズの練習をするときに負荷がかかりすぎることなく使えるアイテムです。スポーツタオルなどでも代用できます。

ヨガブロック

ヨガブロックは、3段階の高さ(ロウ・ミドル・ハイ)に調整して使用します。ストレッチ・筋力トレーニング・ボルスターやブランケットなどと併用するなど、アイディア次第でさまざまな使い方ができます。

ブランケット

ブランケットは、畳んだり、丸めて背中や身体の下に置いてボルスター代わりに使用したり、ヨガマットの上や床に敷いてポーズを行なったり、シャバーサナの時に冷え防止に身体にかけて使用します。柔らかな肌触りのブランケットは、心身をよりリラックスさせてくれます。

アイピロー

シャバアーサナの時にアイピローを使って目の周りの緊張をときほぐします。リストラティブヨガでは、手のひら、肩の付け根、股関節、下腹、腰などに乗せて使うことがあります。

リストラティブヨガの効果

リストラティブヨガは、セラピー療法やストレス解消に効果的です。プロップスを使うことで筋肉や関節の緊張をゆるめて、身体の歪みやコリを解消し、内臓機能の活性化させます。背骨や内臓に対して適度に捻りや前屈・後屈、逆転を行なうことで全身の血流が促進され、背骨が伸びて身体のバランスが整います。内臓も正しい位置に調整されます。ひとつのポーズに20分ほどかけるので、徐々に交感神経と副交感神経のスイッチを切り替えます。体温が上がって心拍は下がり、過敏になっていた神経を鎮めて心拍数や血圧、血糖値を下げ、精神的なリラクゼーション効果が得られます。身体がリラックスすると脳は瞑想状態となり、自分自身の内面と向き合うことができます。

リストラティブヨガがオススメの人

リストラティブヨガは、慌ただしい毎日を送っている私たち現代人にオススメのヨガです。毎日の仕事や家事・育児などで心も身体も疲れてしまった時に心身の不調を改善する効果があります。ただ安静にしているのではなく、圧迫とストレッチを交互に行なったり、背骨や内臓に対してプロップスを使いながら適度に捻ったり、前屈・後屈、逆転を行なうことで全身の血流が促進され、背骨を伸ばして内臓を正しい位置に調整し、身体のバランスを整えます。プロップスを使って身体を完全にゆるめながらも積極的にリラックスしていきます。横になったまま身体に負荷をかけることなく行うことができるので、妊娠中の方、シニア世代の方など身体の動きに制限がある方や、治療中・療養中の方、ケガをしている方もリハビリの一環として安心して行うことができます。更年期障害や慢性的な生理前の不調でお悩みの方にもオススメです。リストラティブヨガは、ひとりひとりに合わせてポーズを調整して行うので、誰でも無理なく参加できるヨガです。

まとめ

慌ただしい毎日を送っている私たち現代人にピッタリなリストラティブヨガは、リラックス効果があるヨガです。プロップスに身体を委ねながら筋肉や関節だけでなく、心をリラックスさせる効果があります。ひとりひとりに合わせてポーズを調整して行うので、参加者に制限がなく誰でも無理なく参加することができます。多くのヨガスタジオでレッスンが行われているので、ぜひリストラティブヨガを体験してみてください。