クンダリーニヨガ

クンダリーニヨガ のイメージ ヨガの種類

クンダリーニヨガとは

Kundalini(クンダリーニ)とは、「愛するものの巻き毛」を意味する、インドの言葉のクンダルから生まれました。第一チャクラ(ムーラダーラ)がある尾てい骨付近に位置しているクンダリーニは、誰もが持っている人間の根本的な生命エネルギーのことで、2匹の蛇が絡まりながら3回半とぐろを巻いているような形で存在しています。クンダリーニヨーガは、エネルギーの出入り口とされている第一チャクラから頭頂部の第七チャクラ(サハスラーラ)へエネルギーを通して、身体にある7つのチャクラを解放を目指します。出家して俗世と距離をおくのではなく、社会の中で今の暮らしを続けながら、人生の質を高めることを目的にしていて、気付きのヨガとも呼ばれています。即効性が高く、クラスを受け終わったときの爽快感は想像以上と言われており、心と身体を癒し、体力を向上させ、神経システムを改善・強化してバランスを整える効果があります。

クンダリーニヨガの歴史

クンダリーニヨガは、ヨギ・バジャン(1929 – 2004年)によって広められました。インド西北部のパンジャーブ地方に生まれたヨギ・バジャンは、幼少の頃からヨガやタントラ、シーク教を学び、16歳でクンダリーニヨガを習得しました。ヨギ・バジャンはクンダリーニヨガについて、次のように説明しています。

(体・心・魂の調和のとれた)完全な自己を作るための科学技術を教えよう。(自己の調和をとり)健康に、幸福に、そして神聖になることは、人間ひとり一人が持つ生得の権利なのだ。

ヨギ・バジャンの教えに基づいてヨガや瞑想、浄化法、マントラなどを組み合わせて行うクンダリーニヨガは、数あるヨガの流派の中でも最もパワフルだと言えるでしょう。魂へ問いかけるように、「寛容・幸福・美」を実現する人生へと導く教えは、現在も世界中で多くの人々に受け継がれています。

クンダリーニヨガの特徴

火の呼吸

クンダリーニヨガは、火の呼吸という呼吸法を行います。1分間に約200回という早いペースで1〜5分間腹式呼吸を行い、短時間で体内に酸素を取り入れます。インナーマッスルを強化するので、アスリートや格闘家がトレーニングとして取り入れていたりします。
一見、カパラバティと同じように思うかもしれませんが、カパラバティはハタヨガから生まれているのに対し、火の呼吸はクンダリニーヨガから生まれています。また、カパラバティはイダとピンガラのプラーナの通り道を浄化するのに対し、火の呼吸は、イダとピンガラのバランスを保つという違いもあります。

クリヤー

クンダリーニヨガには、クリヤー(Kriya)と呼ばれるエクササイズがあります。クリヤーはヒンドゥー語で「行動」という意味があります。クリヤーに非常に多くの種類があり、ひとつひとつのクリヤーにそれぞれ独自の目的と効果があります。クリヤーの練習を継続すると、肉体的にも精神的にも変化が起き、心身に良い影響があります。

マントラ

クンダリーニヨガでは、クリヤー、呼吸法、瞑想に並んでマントラ(Mantra)を唱えます。マントラ とは、意識の向上、変化をもたらせるために音のパターンを繰り返し唱えること(チャンティング)です。クンダリーニヨガでは、思考である「Man」と「Trang」という「波」「投影」「投射」を意味する言葉から成ると捉えています。私たちは、波打つエネルギーの波動の中で、エネルギーを放ち、エネルギーを創りながら生きています。マントラの高い波動を使うことで心を高い波動に同調させていくのです。チャンティングは一見、怪しいと思う人もいますが、実はとても重要でパワフルなヒーリングのツールです。ハタヨガとは唱えるマントラが異なるのも特徴的です。

チャクラに働きかける

私たちの身体には脊柱に沿って7つのチャクラというエネルギースポットがあります。クンダリーニヨガは、これらのチャクラに意識的に働きかけてエネルギーを上昇させて順番に開くことで、心・体・魂のバランスを整えます。エネルギーが上昇されることで、心身の不調が改善され、体力を向上させ、神経システムを改善・強化してバランスを整えます。ストレスが解消され、睡眠の質も良くなり、日々の生活をポジティブに過ごせるようになります。疲労や緊張ほぐすリラクゼーション効果が高いので、心に余裕ができ、日々の生活をポジティブに過ごせるようになります。練習を通してチャクラのバランスを整え、自分自身を探求するように心、身体、魂と向かい合うことでたくさんの気付きをもたらします。

クンダリーニヨガの効果

クンダリーニヨガ

クンダリーニヨガでエネルギーが上昇することによって、心・体・魂のバランスが整います。潜在意識をクリアにして、神経システムのバランスを整え、チャクラが活性化されます。肉体的・精神的な緊張やストレスが軽減されて、心の安定を感じられるようになります。自律神経に良い影響を与え、日常生活をポジティブに送れるようになるでしょう。クンダリーニヨガ特有の火の呼吸は全身に酸素が行き渡り、脂肪燃焼、免疫力向上の効果があります。1分間に約200回という早いペースで行うので、インナーマッスルが強化され、お腹周りが引き締まる効果もあります。

クンダリーニヨガがオススメな人

クンダリーニヨガは、ポーズは他の流派とあまり変わらないので、誰でも行うことができますが、クリヤー、呼吸法、瞑想、マントラなどを取り入れて、自分の中の眠ってる生命エネルギーを目覚めさせ、自己意識を覚醒させる効果があります。一般的なヨガよりもチャクラに働きかけるので、エネルギーワークやスピリチュアルに興味がある方にオススメです。ヨガの持つ哲学、精神性、瞑想を深めたい方にもオススメです。

注意点

クンダリーニヨガを実践するにあたり、守らなければいけない注意点があります。それは、一度クンダリーニが覚醒してエネルギーが上昇すると、自分の力だけではそれをコントロールできなくなってしまうということです。上昇したクンダリーニが頭部に留まって、それを再び尾てい骨付近に下げようとしても下げることができず、発熱や頭痛が生じる場合があります。また、それが長期に渡ると、脊髄を痛めたり、精神な不調を感じることもあるでしょう。クンダリーニヨガは、間違った方法で行うと大変危険です!必ずインストラクターの指導の下で行いましょう。

まとめ

ヨガの中でも完成度が高く、最も高度な技術が必要とされるクンダリーニヨガは、練習を通してチャクラのバランスを整え、自分自身を探求するように心、身体、魂と向かい合うことでたくさんの気付きをもたらします。数あるヨガの流派の中でも最もパワフルだとも言われており、間違った方法で行うと肉体的・精神的に不調が生じる可能性があります。必ずインストラクターの指導の下で行いましょう!一般的なヨガに比べて体験できるヨガスタジオは少ないですが、本格的に学びたい方は専門スタジオへ行って体験してみてください。