⇒「オンラインヨガ比較」へ

ヴィンヤサヨガとは?効果や他のヨガとの違い

ヨガの種類

Vinyasa(ヴィンヤサ)とは、サンスクリット語でVi=特別な方法、Nyasa=設置するという意味があり、意識のある進化の流れのことです。現代ヨガの主流として、日本でも人気があるヨガのスタイルです。
止まることのない知的な意識の流れ(フロー)は、1つ前の行動が次のフローに繋がっています。例えば、人間がこの世に生を受けてから呼吸を引き取るまでの一生は、マクロレベルでのヴィンヤサと言えます。日常においても、1日、1か月、1年と言うように、ミクロレベルのヴィンヤサが散りばめられているので、それぞれの過ごし方を変えると次の流れが変わってきます。太陽のリズムや季節が春夏秋冬と移り変わるように、常に変化しています。

ヴィンヤサヨガも同様に、今の自分の身体の状態、精神的な状態を偽りなく把握する意識をもって適切な方法でアーサナを行い、適切な方法でそのパワーを持続し、適切な方法でシークエンス(構成)を完了します。型にはまることなく伝統的なアーサナを自由に組み合わせながら、呼吸に合わせて流れるように行うことが特徴です。ヴィンヤサヨガでは、今の自分の状況を把握しながら、どんな軽減方法やサポートが必要か、自分の心や身体に問いかけて段階を踏んでアーサナを行うことが大切です。

【オンラインヨガも要チェック】
・「おすすめオンラインヨガを比較
・月額980円~で幅広く楽しめる「LEAN BODY
・リアルタイムレッスンの「SOELU

ヴィンヤサヨガの歴史

アメリカで生まれたヴィンヤサヨガは、アシュタンガヨガをベースとした20世紀になってから誕生した比較的新しい流派です。アシュタンガヨガに影響を与えた現代ヨガの父クリシュナマチャリアは、呼吸と流れの連動と言うヴィンヤサのコンセプトに留まらず、ヨガを一人一人に合わせること、人生のサイクルそのものがヴィンヤサだと説きました。代表的な指導者として、シヴァ・レイ(Shiva Rea)、ショーン・コーン(Seane Corn)、シンディー・リー(Cyndi Lee)、ジェイソン・クランデル(Jason Crandell)などが挙げられます。

ヴィンヤサヨガの特徴

ヨガというと、アーサナをじっとキープしているものと思う方がいるかもしれませんが、ヴィンヤサヨガは呼吸と共にアーサナが自然に流れていきます。フロースタイルヨガの一種で、太陽礼拝の動きをベースに様々なアーサナが組み込まれるので運動量が多く、呼吸と動きを連動させて瞑想状態へと導きます。テンポの良い音楽に合わせて自由に動くスタイルは、まるでダンスをしているような感覚です。気持ちよく身体を動かせるヴィンヤサヨガは、ダンスが好きな人や音楽が好きな人にも愛好家が多いです。

ガイドするインストラクターによってシークエンスが異なるので、レッスンに個性が現れるのも特徴です。ハードなレッスンだけでなく、スローなレッスンもあるので心身の状態や目的に合わせてレッスンを選ぶことができます。

アシュタンガヨガとの違い

ヴィンヤサヨガは、アシュタンガヨガから派生したヨガなので、アシュタンガヨガと似ている点があります。どちらも途中で止まることなく流れるようにアーサナを行うフロースタイルですが、アシュタンガヨガはアーサナの順番や視線など決まりごとが多いのに対して、ヴィンヤサヨガには決まったルールがなく、インストラクターが自由に内容を決めることができます。

パワーヨガとの違い

パワーヨガもヴィンヤサと同じようにアメリカで生まれたヨガです。アシュタンガヨガのひとつひとつのアーサナを正確に行うというスタイルと、ヴィンヤサヨガの呼吸とアーサナを連動させて行うスタイルが融合されているパワーヨガは、ヴィンヤサヨガに比べてフローの要素が少なく、キープ時間が長めです。筋トレのように筋肉に負荷をかけていくので、有酸素運動と無酸素運動を同時に取り入れられるのが特徴です。

ヴィンヤサヨガの効果

ヴィンヤサヨガ

①運動量が多い

深い呼吸や様々なポーズを行うことで、有酸素運動の効果が得られます。ダイナミックに身体を動かすことでインナーマッスルが鍛えられ、姿勢の改善や身体機能の向上が期待できます。身体の奥底から絞り出されるように汗や老廃物が排出されるので、血流が促進されて代謝がアップして、全身を引き締め、肩こりや腰痛の解消、ストレス解消、運動不足解消などの効果も得られます。

②いつまでも元気でしなやかな身体に

ヴィンヤサヨガは、太陽礼拝の動きをベースに様々なアーサナが組み込まれるので運動量が多く、筋肉が強化されます。インナーマッスル、足腰などが鍛えられることで基礎体力が向上して、いつまでも元気でしなやかな身体を手に入れることができます。

③瞑想状態になる

呼吸と動きを連動させる一連のフローは、心と身体の状態を観察しながら行うことから、「動く瞑想」と言われ、集中力がアップして瞑想状態へと導き、深いリラクゼーションを感じることができます。止まることなく動き続けているのに、身体と心が一体になって頭の中がクリアになる感覚は、はじめは難しいかもしれませんが、練習を続けていくうちにその感覚が掴めるようになります。

④心が安定する

止まることなく、流れるように深い呼吸と動きを行うことで、余計な考えが手放され、自然と意識が一点へ集中して心を安定させる効果があります。今の自分の心と身体の状態に気づき、それを受け入れることが心が安定して穏やかになります。心に余裕ができると、物事の捉え方もポジティブになります。よりハッピーな気持ちで、家族や友人、恋人との関係もより良好に築くことができます。

ヴィンヤサヨガがオススメの方

運動不足を解消したい方、リズムに合わせてダイナミックに身体を動かしたい方、汗をかいてリフレッシュしたい方、冷え性を改善したい方、ゆったり動くヨガでは物足りないと感じる人、心と身体のバランスを整えたい方にオススメです。チャレンジポーズも出てくるので、体力に自信のある男性にも人気があります。

ヴィンヤサヨガは、心と身体の状態を観察しながら行う「動く瞑想」と言われています。瞑想の感覚を味わいたい方、座って行う瞑想が苦手な方にもオススメです。

型にはまることなく伝統的なアーサナを自由に組み合わせるフロースタイルなので、参加者はある程度ポーズを覚えているヨガ経験者の方が多いですが、アシュタンガヨガのような決まりごとがないので、逆にヨガ初心者の方も決まりごとを気にせずに楽しむことができます。

オンラインヨガもおすすめ

オンラインヨガは豊富なメニューを提供していて、初心者でも自宅で手軽にヨガを始めることができます。教室型と比べて費用が大幅に抑えられる点も魅力です。

まとめ

現代ヨガの主流として日本でも人気のあるヴィンヤサヨガは、ハード系からリラクゼーション系まで様々な強度や内容があります。型にはまることなく、テンポの良い音楽に合わせて自由に動くスタイルは、初心者から上級者まで全ての方がその効果を味わうことができるでしょう。日常生活では、なかなか自分に意識を向ける時間がありません。ヴィンヤサヨガは、どんな軽減方法やサポートが必要か、自分の心や身体を観察しながら段階を踏むことが大切です。

ヨガスタジオでは、専門知識を持ったインストラクターがヴィンヤサヨガのレッスンを行っています。正しい呼吸法とアーサナを学びながら、相性の良いインストラクターの下でヨガを楽しんでみてはいかがでしょうか♪